人気の革財布・革鞄・革靴・革小物

レザークラフトというか革細工というか…。 革で、手縫いで、ミシンで、何かを作ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日々鍛錬

森博嗣
伊坂幸太郎
上の二人を筆頭に小説が好きです

漫画も好きです

好き嫌い方向性は別として
漫画家は回を重ねる毎に
絵が巧くなってます

手縫いも回を重ねると巧くなると思います

文章って、どうなんだろか
この日記で色々書いているけど
多少はうまくなってきてるかな

人との会話も
たくさんの言葉を交わしたら
うまくなるんですかね

でも
どれだけ技術が向上しても
伝えるべき心がなかったら
ただの徒労です


スポンサーサイト
革? | コメント:0 | トラックバック:0 |

固定観念

自分は好き嫌いが激しいです
トマトやナスが食べれません

基本的にビビリなので
食わず嫌いも多いです

なんとなく不味いだろうと
判断して挑戦しません

制約をつけたほうが
力を発揮することもありますが
自分の場合は可能性を奪っているだけです

様々な
食物を食べ
人物と話し
自分の世界を広げていきたいです


当ブログはリンクフリーです


革? | コメント:0 | トラックバック:0 |

レレレのレ

自分の部屋は相当散らかっています
作業をするのに適した環境では無いので
掃除をしていました

ゴチャゴチャしてたら
使いたいものが
すぐに見つからなかったり
気が散ってしまって
なかなか集中出来ません

いらないものは
どんどん捨てたほうがスッキリします

それでも
このブログをお気に入りにおいて頂けると
ありがたいです


革? | コメント:0 | トラックバック:0 |

あなたもオリジナル財布を作ろう!(嘘)

目を引くタイトルだとアクセス数も違うもんですね

オリジナルではなく
前に作った二つ折の財布の復習
でも失敗してる

↓の写真で見て解る失敗はなし
手縫いですよ

もっと数を種類を作っていこう


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ


| コメント:0 | トラックバック:0 |

あなたもオリジナルバックを作ろう!

革教室は
見学してみたり
通ってみたり
体験してみたり
お邪魔させてもらったりと
いくつか見てまわりました

その教室によって
使う道具や作り方が違うようです

ネットに動画もあったりします
見てみると参考になるかも知れないし…


| コメント:2 | トラックバック:0 |

二つ折り財布のその後 革のエイジング

作りかけの写真と比べたら
かなり違う
革は変わる

* * *

周囲と同じであることのほうが楽なこの世界では
自分でありつづけることは人生におけるもっとも過酷な戦いに挑むことである。

by E・E・カミングス


| コメント:0 | トラックバック:0 |

道具の仕立て 革包丁の研ぎ方

更新が滞ってました。

久しぶりに書こうとするも
なかなか手が動かないものです。

革包丁も切れなくなる前に研ぐべきです。

ふらっと立ち寄った美術館の図書コーナーに
道具の仕立てについて、丁寧に説明されたものがありました。

書いてあったのは鉋の研ぎ方だったのですが、刃の形は革包丁と変わらないんで
帰って木工-道具の仕立―手づくりの原点をさぐる (新技法シリーズ)を買おうとしたら

売ってねぇ――――――――――――――――――――――――――――――――――

ちなみにその美術館は
飛行機で1時間くらい行ったところです


| コメント:0 | トラックバック:0 |

あー

昨日のカウンターは 4

色々深読みしてしまいます


革? | コメント:0 | トラックバック:0 |

あー

字を書くのが苦手です
綺麗に書けません
ましてや筆ペンでなんて…

緊張のあまり自分の名前を間違える


革? | コメント:0 | トラックバック:0 |

手に職を

ある人に魚を一匹与えれば、その人は一日食える。
魚の取り方を教えれば、その人は一生を通して食える。

by 中国の諺


革? | コメント:0 | トラックバック:0 |

伊坂幸太郎

カードケース的なもの
カードケース的なもの

前に書いた名刺入れとは違って
ブリーフケースのようにマチがあって立体になっています

ちょっと見づらいけど上がファスナーで
確かYKKの高いやつを使ったと思う

でも、コレ自体あんまり使ってません


後に写っている伊坂幸太郎の小説は何回も読みます
お勧めです
是非とも読んでもらいたい
まず初めはチルドレン (講談社文庫)から!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
| コメント:0 | トラックバック:0 |

何cmぐらいに見えますか?

月が綺麗ですね

そんな姿を写真に収めてみると
なんか肉眼で見たより小さい感じがします

GR2で撮った月

* * *

いきなりですが
もし良かったらパソコンから離れて
片足だけで立ってみて下さい
どれぐらいの時間立ってられますか?

そこそこ立ってられると思います
今度は目を閉じてやってみて下さい
さっきより数段難しいハズです

このように人は視覚に頼るところが大きいです
でも月みたいに実際より大きく見てしまっていたりと
意外と正確に見えてないようです

まして物事はロールケーキみたいに多面的

解釈の仕方だったら十人十色多種多様



反復横跳びしているみたいに
いそがしそうで汗もかいてるけど
ちっとも前に進んでない


革? | コメント:0 | トラックバック:0 |

菱目打ち

特注菱目打ち

買ってきたばかりだと
刃の部分にバリがあるので
紙やすりで処理します

ただ刃と刃の間は磨きづらく
凹凸もけっこうあるので
なめらかになるまで道のりは長いです

でも
こういった細かい手入れの積み重ねが
作品にも影響してくるんだと思います

少し前に牛一頭買ったばかり
道具も材料もある
あとは自分次第


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ



| コメント:0 | トラックバック:0 |

英語で道具の買い付けに…

もっとも期待値の大きいギャンブルは、勉強である。

by 森博嗣 (的を射る言葉)


革? | コメント:0 | トラックバック:0 |

折り紙みたいな革小物

そんな感じの良さげな革製品を見ました

平面を立体にする折り紙
鞄に流用出来ないかと思って
本を買ってきて幾つか作ってみました

鶴なんて何年ぶりだ

こんなに難しいものだったか
鶴を折るのも一苦労
集中力や手先を鍛えるのにもいいかも



四捨五入して三十路
そんな人の休日の過ごし方としては如何なものか


革? | コメント:0 | トラックバック:0 |

・ 財産を失うこと
これはいくらかを失うことだ。
お前は直ちに思案して、新しく財産を手に入れなければならぬ。


・ 名誉を失うこと
これは大いに失うことだ。
お前は評判を手に入れなければならぬ。
そうすれば人々は考えを変えるだろう。


・ 勇気を失うこと
これは全てを失うことだ。
それならお前は、いっそのこと生まれなかったほうが良かったのだ。


by ゲーテ


革? | コメント:0 | トラックバック:0 |

スタート = 現在地 になってない?

他人と比較して
他人が自分より優れていたとしても
それは恥ではない.

しかし
去年の自分より
今年の自分が優れていないのは立派な恥だ

by ラポック


革? | コメント:0 | トラックバック:0 |

モノの形と捉え方

甘党です
ショートケーキ より ロールケーキ のが好きです

そのロールケーキを斜めに切れば
一方から見れば○
一方から見れば□
一方から見れば△

見る角度を変えれば違った形に

また食べてみれば美味しくて
原材料を見てみれば色んなものが入ってて
そして高カロリー


ロールケーキでも色んな面があるように
鞄にも色んな面があります

ついつい他人の鞄や財布を見てしまいます

どんな形で
どんな作りで
どんな所が痛んでるか
どうやったらそれが出来るか等々

自分が人にどう見られているか
もうちっと考えたほうがいいかも
もしくは気にしないほうがいいかも


革? | コメント:1 | トラックバック:0 |

革の手縫針

手縫針

はじめはクラフト社の手縫針を使っていました

それから自分は手が大きいので長い方が縫いやすいかと思い
長めのものを買ってみたり

細い針なら縫うとき抵抗が少なく
穴を大きく広げることもなくて綺麗にできるかと思って
最近では写真左の革用でない針で縫っています


心の針が振り切れるようなことがないものか


肩こりが酷いので針治療でもやってみたい


| コメント:0 | トラックバック:0 |

人生のプロジェクト

人は「今より悪くなる」ことと同じくらい、
「今より良くなる」ことに対して、恐怖心を抱くようだ。

まずは自分がほんの少しだけ変わることを、許してあげてほしい。

by 山崎拓巳


革? | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミネルバの名刺入れ

名刺入れ

名刺を交換する機会がほとんどない

誰かGRの使い方を教えて下さい

ずっと前に作ったけど
使ってなかった名刺入れ

作った当時
自分でかなり上手にできたと思ったが
同じ位に始めた人にもっと巧い人がいて
軽く落ち込んだのを覚えてます

鞄業界の求人も探せばあるものです
けど、あったらあったで躊躇してしまってます
迷ってる理由はなんだろか?


最近、読んだ森博嗣の小説に
こんなことが書かれていました

『無駄なことがしたくないのなら、今すぐ死んだらいい』

自分は何がしたいんかなぁ


| コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。