人気の革財布・革鞄・革靴・革小物

レザークラフトというか革細工というか…。 革で、手縫いで、ミシンで、何かを作ってます。

トートバック 玉ブチでの失敗 他人の不幸は蜜の味

やってしまいました
失敗してしまいました

玉ブチ ゴム糊の接着があまく剥がれてしまった。        それをそのまま縫おうとしたので丸ギリが玉ブチの頭をぶち抜くことになってしまい、縫い目が表から見えてしまった。       畜生―――――――――

縫い目が思いっきり表から見えております
どうぞ笑って下さい


片方を縫い終わって気が緩んでいた時にやった箇所です
たるんだ気持ちでやったらアカンなぁ


ちなみに簡単に工程を説明すると
裏返しの状態で前胴と横マチ・底マチ、背胴を縫い合わせていきます
トートバック 接着するところを荒らしておき、銀面同士でゴム糊で張り合わせる


ちなみに後に写ってる黒いのはハーレーのエンジンオイルの缶を椅子にしたものです


で、縫い終わったら底から ひっくり返します
こっち側はわりと成功しました。玉ブチが波打ってますが…


角を縫うのが一層難しい 精進あるのみ


失敗は成功のもと
その経験から何を学ぶか?
つーことが大事なんですよね

今回、気が緩んだ結果どういったことをして失敗したのか
次回、この失敗をしないためにどうするか

ただ自分で失敗だと気付けばいいのですが
けっこう気が付かないもんです

* * *

自分こそ正しい、という考えが、あらゆる進歩の過程で最も頑強な障害となる。
これほど馬鹿げていて根拠のない考えはない。

by J.G.ホーランド

* * *

× ワラピエ社
○ ワルピエ社

先日の間違いを教えて頂いたので修正しました
ご指摘どうもありがとうございました

他にも間違いなどありましたら
指摘して頂けると有り難いです

自分で間違えを探すときに
Googleで検索したりするのですが
とうとう一番目にきました

ランキングでも一番にして下さい
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
そうしたら専門的なことをもっと…
(腹黒いなぁ)


| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<革のバッグLesson1,2 | HOME | あきらめたら そこで試合終了ですよ…?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |